スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

あしのむくみは放置するとどうなる?

運動不足や冷えで、足のリンパ液の流れが悪くなって
うっ血やうっ清を起こし、筋肉の弱体化も伴って足がむくんできます。

足は心臓から一番遠くにある為、重力の影響をもろに受け
リンパ液や血液の流れが滞りやすく、むくみ易いのです。


むくみを放置しておくと、毛細血管が圧迫されて
より血液の循環が悪くなってしまいます。

足のむくみは、痛みやだるさに変わり、足もつり易くなってきます。
うっ血が高じる事で、下肢静脈痛という、足の静脈の病気になる危険性もあります。

17 : 49 : 43 | 基礎知識 | page top↑

小顔体操とは

小顔になるために、小顔ダイエットや小顔マッサージなというものがあります。
毎日、小顔体操をして表情筋を鍛える事により、たるみがないスッキリとした小顔になる事が可能なのです。

PR:出張マッサージ 上野

顔の皮膚の裏側には、表情筋と呼ばれている筋肉があって、日常の生活の中でほとんど使う機会がない筋肉となっています。
筋肉とは、使わないと硬くなってしまいます。
その硬くなった筋肉が縮んで重くなってしまい、最終的には下に垂れ下がってしまいます。
垂れ下がってしまうと、たるみになるのです。

PR:マッサージ 名古屋

毎日行い、2~3週間程度続ければ、小顔体操の効果が現れてきます。
小顔体操を行なう時にとても大切な事とは、継続して行なうという事なのです。
お風呂上りなど、温まっている状態で小顔体操を行えばさらに効果は高くなります。

テーマ:健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい - ジャンル:ヘルス・ダイエット

17 : 29 : 25 | 基礎知識 | page top↑

妊娠中のマッサージは本当にしてはいけないの?

妊娠8週目であっても、人によっては背中のだるさや激しい肩こりに悩まされる人もいます。
マッサージを受けに行こうにも、「○ヶ月を過ぎてからでないと……」とサロンのスタッフに断られたり、また、妊娠中にこうしたマッサージ 高槻自体を避けるべき、というようにも言われています。
これは、胎児に何らかの異常や流産が起こったとき、その責任を取らなくてはならないのか、と施術者側が心配するからと思っていただいていいと思います。


妊娠中におなかをマッサージしたり、うつぶせになってマッサージを受けるのは確かによくありませんが、肩こりや背中のマッサージであればとくに問題はないのです。
つまり、施術する側に妊婦に対しての知識が求められ、それがないと敬遠されるということになります。
妊娠中のケアが得意な鍼灸(しんきゅう)師さんもいますので、そうしたところを探すことをおすすめします。


なお、妊婦健診で異常がなければ大阪 マッサージを受けに行っても大丈夫なのですが、切迫流産・早産や胎盤の位置などで安静にするよう指示されているのなら、なるべく外へは出かけず、自宅で自分でマッサージをしたり家族にしてもらう程度にしておきましょう。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

12 : 06 : 52 | 基礎知識 | page top↑

オイルマッサージだからこそ得られるメリット

近年、主にセルライトやむくみの解消のマッサージでは、オイルを使ったマッサージが主流になってきています。
マッサージにはパウダーやジェルを使ったものなどいろいろありますが、オイルマッサージが美容にいいのはなぜ良いのでしょう?


オイルには保湿効果があるため、これを使ってマッサージを続けると、肌にツヤとハリがでてきます。
これは、使うのがオイルだからこそ得られる効果です。
肌にツヤがあれば、人からはそれだけで引き締まって見えるのです。


また、ジェルやパウダーを使う場合、そこに何かを加えて更なる効果を得られることはありませんが、マッサージ用オイルはアロマオイルとキャリアオイルを組み合わせてオリジナルのブレンドを作り、自分の求めている効果を引き出すことができます。
肩などの筋肉のコリにセルライトやむくみなど、女性が抱える悩みは数多くありますが、アロマオイルを組み合わせてマッサージ用オイルを作ることで、自分の悩みをピンポイントに改善できるのです。

テーマ:美と健康! - ジャンル:心と身体

11 : 36 : 25 | 基礎知識 | page top↑

デトックスについて

デトックスという言葉も最近はよく聞くと思います。
で、そのデトックスとは、美容法だと思っている方も多いかも知れません。

しかし、本来のデトックスとは、体内の有害物質を排出させることを言います。
デトックスとは、Detoxificationという解毒・毒素排出から作られた造語です。
体内に存在する有害物質=毒素による健康障害を回避する健康法であるというのが、本来の意味になります。

つまりは、決して、美容法に限ったことではないと言うことですね。

デトックスの歴史は古いものです。
古代エジプトでは、ハーブを使ったアロマテラピーが役立てられてましたし、インドではアーユルヴェーダで同じような考え方があるようです。

さて、その実際のデトックスの手法には、食べ物の力を借りるものがあります。
例を挙げると。
酢やグレープフルーツなどのクエン酸、玄米のフィチン酸、ネギやニラなどの硫化アリルなど、キレート作用のある食べ物を使用する。
ゴボウ、寒天、こんにゃく、ペクチンなどの食物繊維によって、腸内の有害物質を吸着して排泄させる。
亜鉛やセレンなどのミネラルで、肝臓の解毒作用を強化する。
といった感じです。

他にも、水をたくさん飲むことで、利尿、発汗、便通を良くして、有害毒素を排泄するなんてのもデトックスのひとつと言えます。

その他、食事以外では、 腸内洗浄や断食や岩盤浴、そしてリンパマッサージなどがあります。

テーマ:健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい - ジャンル:ヘルス・ダイエット

16 : 09 : 02 | 基礎知識 | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

rainbows643

Author:rainbows643
マッサージ師・25才・女
好きなものがありすぎて困ります♪

最新記事

カテゴリ

日記 (28)
基礎知識 (12)
リンパマッサージ (26)
足つぼマッサージ (5)
フェイスマッサージ (17)
マッサージ全般 (9)
頭皮マッサージ (4)
腰痛マッサージ (2)
アロママッサージ (7)
資格etc. (1)
ハンドマッサージ (3)
小顔ダイエットグッズ (4)
アロマオイルの効能 (2)
フローラルウォータ (2)

月別アーカイブ

お気に入り

ユーザータグ

マッサージ リンパ 方法 効果 アロマオイル 腰痛 セルライト 背中 頭皮 足ツボ  お腹  腎愈 陽陵泉 ぎっくり腰 志室 全身 アロマテラピー アロマ ダイエット デトックス オイル 副腎 つぼ 足の裏 三叉神経 刺激 小顔をマッサージ むくみ くびれを作る リンパマッサージ 霜焼け  フェイシャルマッサージ マッサージオイル 頭皮マッサージ リンパの流れ ラベンダー 濃度 脊柱起立筋 肩こり マダム 疲労 サロン リフレクソロジー マッサージ方法 解消 精油 対策 仕事 国家資格 アロマオイルマッサージ 反射区 

フリーエリア

  • SEO
  • loading
  • マッサージ師の午後
  • seo

あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。